フィンランドでオペアビザを申請するときの書類まとめ【2021年2月受理されました】

2020年10月15日

 

 

 

2020年10月4日(渡欧して2日後)、フィンランド現地にてオペアビザをオンライン申請しました。

そして2021年2月2日、晴れて受理されました。

昨日ビザカードがポストに入っていました!(執筆日は2021年2月13日)

 

移民局に行ったのが1月13日なので、1ヵ月というスピード発行でした。

 

ということで

フィンランドオペアビザを申請するときに送った書類

参考にしたサイト

をまとめます。

 

 

実際にフィンランドでオペアとして働くまでに行ったわたしのステップ

1、オペアファミリーを見つける

2、移民局のページエンターフィンランドをよく読み、必要な書類を準備する。   ←本記事

3、エンターフィンランドでオンライン申請を送る。

4、結果を待つ。

※あくまでわたしの場合です。場所(日本かフィンランドか)や方法(紙申請かオンライン申請か)は様々あるので、ご自分に合った方法で申請しましょう。

 

 

オペアファミリーの探し方見つけ方の記事はこちら

オペアファミリーってどうやって探すの?見つけるの?【2020年最新】

 

 

 

フィンランドでオペアビザを申請する時に送った書類まとめ

すべてがこの1ページに集約されています。

後述する移民局の中の1ページ

 

本記事では、実際にエンターフィンランドにて申請したページ通りに挙げてみます。

 

すべて英文で用意します。

仕事の履歴証明書や病院で診断書などが英文発行が難しい場合は英訳とその証明書が必要です。

【英訳証明書】5社見積もり比較

コンビニでできるだけPDFファイルにして保存していました。

 

オペア契約書

オペアワールドからダウンロードしました。

仕事内容を決める注意事項も送って、ホストファミリーに書いてもらいました。

 

ちなみにオペアドットコムにも似たものがあります。

 

健康診断書

もう~これが1番厄介でした!

なぜならどこにも詳細が書かれていなかったからです。

 

要するに

結核、サルモネラ菌、肝炎がなく、はしかを持っていないことを示す一般健康診断書(証明書は3か月以内のものでなければなりません)
引用:https://migri.fi/en/au-pair/en

を英文で書いてもらえれば良いのですが、

・英文で診断書が発行できるか

・この健康診断を受けさせてもらえるか

この要件を満たす病院探しにホント苦労しました。
何十件電話をかけたことか…

 

最終的に英文の診断書のテンプレートが無かったので、自作しました。

できあがったテンプレートがこちら

Health Record

 

Name :           Sex : F      Age :   (day/month/year : Birth date)

Address : 1-1-1 ○○ △△-shi  □□-Pref. Japan

 

[result]

 

「=NAME=」 doesn’t have tubercuolosis, salmonella or hepatitis and doesn’t carry measles

 

Date : day/month/year

Examined by : お医者さんの名前

Name of Hospital : □□ HOSPITAL

Address :

 

Sign : お医者さんの直筆サイン

 

 

ワードファイルで欲しい方は気軽にコメントください!

 

病院によってコースがあったり、

様式がないと受け付けませんと言われたり、

2万円超えますと言われたり(実際は6000円ほどでした)、

受ける病院が決まってからも何回もやり取りしたり、

日にちが埋まってて9月15日に予約取ろうと思ったら10月しか空いてませんと言われたり…(自分が早めに予約取ろうとしないのがホントにいけなかった反省です)

 

また、9月末に病院受診して10月に申請したものの、予約が埋まっていたので移民局に行ったのは1月でした。

「3ヵ月以内の証明書じゃなくなるのでは…」と心配していましたが、フィンランドで受け直す必要もなく、受理されました。

 

この健康診断書については、考えすぎてしまう性格もあってもう泣きそうでした…

1人でもわたしみたいに苦労する人が減ったら良いなと思いました。

ねーねーこれどうなのかな?って聞ける人が身近にいないってとても孤独で寂しいのが分かるので、気軽にお問い合わせからメッセージいただけると嬉しいです。

 

 

健康保険・傷害保険

こちらのドクターウォーターに入りました。(2020年10月~1月)

安いし、オペアワールドにも載っていたし、知人にも薦められたからです。

1ヵ月単位(約35€)で加入可能で、保険延長も電話してすぐに対応してもらえました。

 

2月からの1年間は、スイスケアに入りました。(1年約350€)

ビザ発行直前に「1年間の保険が必要だ」と移民局から言われたからです。

 

日本のしっかりした保険は信用がおけますが、とても高いです。(うろ覚えですが3ヵ月で20万とか…)

体調を崩しやすく病院に行く回数が多い方は日本の保険の方が安心かもしれませんね。

 

 

犯罪歴がないことを示す証明書

住民票のある県の警察に行って発行してもらいます。(市警ではなく県警でした。県庁にいく必要があります)

・エンターフィンランドのオペアビザを申請するときの画面のコピー
(このときまだ家庭は決まっておらず空欄もありましたが、受理されました。)

・パスポート

が必要でした。

それぞれの都道府県によって違うかもしれないので、事前に電話して何が必要か確認することをオススメします。

 

「開封無効」と書いてあったのですが、移民局には自分で開封してね!と言われたので、開封して良いようです。

 

 

前職の雇用証明書

わたしは元公務員だったので、こちらも県庁に行きました。

電話して発行してもらいましたが、日本語でしか発行できないと言われました。

なので英文の翻訳会社に頼み英訳してもらい、その英訳証明書も注文しました。

英訳証明書の会社についての記事はこちら

【英訳証明書】5社見積もり比較

 

 

フィンランドの文化や言語を学んだことのある証明書

ワードダイブで取得することができました。

1週間だけなら無料でアプリで勉強できます。

フィンランド現地にてコースを受講する予定だったので、最初は「これから学びます」という旨の英文を書いたページを添付して送りましたが、却下されました。

 

 

フォームMP1(フィンランド現地でビザ申請する場合)

FormMP1

すべて「No」にチェックを入れました。

Signature of applicantは漢字で直筆、Name in block lettersは大文字で自分の名前を記入しました。

 

 

フィンランド文化への関心の証明書

A4のワードファイル1枚分にぎっしりと思いの丈を書いて送ったところ、受理されました。

わたしは教育についてと文化の違いについてしっかり勉強したり見聞きしたりしたいという趣旨の文章を書きました。

 

 

移民局に行くとき

パスポートと証明写真(6ヵ月以内の物)、上記の書類を持っていく必要があります。

証明写真は、フィンランドの写真屋さんで頼むと26€かかるので、日本で準備しておくと良いです。

ちなみに背景がブルーの写真は受理されませんでした。

 

その他

卒業した大学に問い合わせて、英文の

・卒業証明書

・成績証明書

を発行してもらいったり、

 

免許を取得した県に問い合わせて、英文の

・小学校免許の証明書

・幼稚園免許の証明書

を発行してもらったりしました。

 

もちろん、

・パスポートのコピー

も必要です。

 

 

 

参考にしたサイト

フィンランド移民局

移民局/オペアのページ (→すぐにオペアのページに飛べます。)

取り扱っているのはフィンランド大使館ではないので、間違えて大使館にメールを送らないようにしましょう。
(わたしはしっかり送ってしまいました。何人かの知人も間違えて送ってしまったと教えてくれました。間違えやすいようです。)

 

エンターフィンランド

エンターフィンランド/オペア

オンライン申請を送るサイトです。

こちらにすべての必要な記載事項と必要な添付書類を送ります。

 

 

 

オペアワールド

オペアワールド

こちらの「オペアファミリーの探し方見つけ方」の記事でもオススメしている、オペアと家庭のマッチングサイトです。

先述したオペア契約書をダウンロードできたり、いろいろなオペア体験談を知ったりできるので、困ったときによく見ていました。

 

 

 

フィンランドでオペアビザを申請するときの書類まとめ【2020年10月申請しました】

フィンランドでオペアビザを申請する時に送った書類まとめ

参考にしたサイト

 

 

書類の準備期間中、既に渡航済みの方から情報を得てすごく助かりました。

分からなくて困る人の気持ちと、フィンランドオペアに関する生の情報のありがたみが痛いほどよく分かります。

わたしでよければ何でも答えますので、ぜひぜひ、どんどん分からないことはコメントでもツイッターDMやリプライでも、聞いてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク