フィンランド生活15日目~料理失敗Day~

2020年10月17日

 

こちらの生活も2週間経ちまして、わたしとしては「海外生活最長記録」を更新しています。

(今までの最長はタイやモルディブの1週間滞在)

 

フィンランドは、というかホストファザーが作る料理はいつも美味しく、「毎日レストランにいるみたいだ…」とつぶやいたほどでした。(このあとホストファザーが「マイニチ レストラン二 ilu mitaniダ…」とフィン語を混ぜてマネしてきたのがめっちゃ面白かったです。)

 

そんな今日の日記の題名は「料理失敗Day」

そう、失敗してしまったのです…

 

 

 

なぜか

数日前から「味噌を使った炒め物を作るから!」と意気込んでいたわたし。

味噌使って~♪

出汁使って~♪

お魚も入れちゃおう!

あ、みりんがあれば買ってもらおう!

と言って買ってもらいました、みりん。

割高ですが、ポン酢とか醤油とかと一緒に普通に売っています。

 

味噌炒めはわたしてき「スタミナ料理」だったので、「今日はこれ食べて元気に眠りにつこう~」とか考えていました。

早速料理の時間になって、

にんじん切って…

よく分からない北欧の緑の野菜切って…

バターで炒めて…

良い感じ!

味噌入れて…

さ、みりんの出番!!

(サッ)←みりん(右端)を取る音

「これぐらいかな?」(トポトポ…)←みりんを入れる音

「ん?なんか匂いが違う…」←持っている商品を見る

「え?」

「VA…!?!?何ですかあなたは!!!」

 

酸っぱい匂いがする!お酢の匂いがする!!

こ、これは…さっきホストマザーが「これを霧吹きでかぼちゃにかけて、かぼちゃを長持ちさせるのよ~♪」と言っていたETIKKA(お酢)ではないか!!

 

…あぁあ~とかもぉお~とかやってしまった~とか叫ぶわたしを見てホストマザーが駆けつけてくれて

「大丈夫ほら!魚をたくさん焼いて塩で味付けして一緒に食べたら美味しいわよ!」と神の手助けをしてくれました…

 

この日わたしは洗濯・食洗器片づけ・部屋掃除・水拭き掃除と完璧な家事をこなしており、

「あとは料理任せてね!」と意気込んでいた分かなりショックでした…

 

しかもできあがった料理は少なく…

1人暮らしとしての生活が長いわたしは4人前を作るというマインドを心得ていなかったのです…

 

 

 

フィンランド生活15日目~料理失敗Day~ まとめ

子どもちゃんも「気にしないで大丈夫よ!」と何かしらのフィン語で励ましてくれました。ありがとう…

次は

・4人前を作る

・味付け間違いをしない

を心得て作ろうと思います。トホホ…

 

I grow up by making many mistakes.

 

 

スポンサーリンク