フィンランド生活17日目【2020.10.18】~よこみん、初めてマニュアル車を運転する~

2020年10月20日

 

 

タイトル通りですが、初めてマニュアル車を運転してみました。

いや~、難しい!

頭の理解と実際の動きがリンクしなかったときの「あわわわ感」…

 

おとといの記事はこちら

フィンランド生活15日目~料理失敗Day~

 

 

 

初めてのマニュアル車運転

ペダルっていうんですかね、アクセルとブレーキ以外に踏むところがもうひとつあるんですよ。

その名も「クラッチ」1番左のペダルです。

このページがとても分かりやすかったです。→マニュアル車の運転方法【動画付き】

 

「最初の発車時」・・・クラッチ全踏み状態から半踏み・全離しの状態へと変えると同時に、アクセルを段々踏んでいく

「ギアを変える時」・・・スピードが20や30、40キロを超すとき、その度にクラッチ全踏み&ギアを変えてアクセルを少しずつ踏んでいく

 

という感じで使うのですが、…分かります?

ガガッとか、「ほぇ~!???(パニック中)」とかなりながら、何とかちょっとずつコツを掴んでいきました。

11月までにはマスターしたいな~。

 

これから海外運転する予定のある方には「マニュアル車運転の仕方習得」と「右車線慣れ」に時間がかかることを覚悟しておくことをおすすめします。

 

右車線…

運転座席も右じゃなくて左だから、通ってる車見ながらつい「車が無人で走ってる?」とか未だに思います。

 

 

 

初めてのホストマザーのマザー家へ

ホストマザーはとてもリラックスしているように見えました。

なんかいつもと違うホストマザーに見えて何というか…愛らしかった?みんな誰しも誰かの子どもちゃんなんだな~と思いました。

 

柔らかい灯りとロウソクの光が心地よい空間で、素敵なお家で、ホストマザーの幼少期の写真もかわいかったです。

 

グランドピアノがあってとても嬉しかった…!一曲弾いてみた。採用試験でも弾いた「渚のアデリーヌ」大好きです。

ワタシ、シュミ、ピアノ・テニス・バドミントン・ドクショ

 

 

 

フィンランド生活17日目【2020.10.18】~よこみん、初めてマニュアル車を運転する~ まとめ

ありがたいな~。ただただ、ありがたいな~としみじみ感じた帰りの車内でした。

今、新しい仕事?のようなものに取り組み中で、どう育っていくか楽しみです。

それから、今日ホストマザーと、「将来どうなるかは分からないけど、できればこのオペアの期間が終わったあとはどこかの幼稚園か保育園、日本語学校とかで働きたいな~」というぼんやりした野望を語りました。

アレコレ考え始めると止まらなくなるし、ここに来た以上、、、

 

と書いたところで先ほど子どもちゃんが「ヨコミンに言いたいことがある!」と何かを伝えにきました。

何かと思えば

「コン…ニチ…ハ…」

おぉ!日本語を伝えにきたのね!!

続いて

「アリ…ガトウ」

Good!!

でも子どもちゃんの「まだ寝たくない攻撃」に負けるわけにはいきません。

「オヤスミ!!」と畳みかけておきました。

 

いつもいろいろと考えすぎてしまうわたしには子どもの存在は欠かせません。ありがとう~。

 

次回の記事

フィンランド生活20日目【2020.10.21】お料理リベンジに成功しました

 

オペア留学を終えての感想

【2021年10月頃更新予定】フィンランドを体感してみたまとめ

 

 

スポンサーリンク